オリジナル アイテム

オリジナルアイテム

オリジナルプリントで作ることができるアイテムはTシャツ以外にも10種類以上あります。デザインを決める前にどのアイテムのプリントしてもらうか決めなければなりません。アイテム選びはオリジナルグッズを制作する過程での第一歩です。その中でも定番のアイテムをいくつか紹介します。

 

定番アイテムの紹介

 

Tシャツ

まずはオリジナルアイテムの定番、Tシャツです。
Tシャツはカラー展開が多く、お気に入りのカラーを見つけやすいです。Tシャツの中でも、目的に適したものがあるので商品詳細ページのショップのコメントや写真で見た感じの生地の質感、素材の欄をしっかりチェックしましょう。Tシャツは基本的に値段がリーズナブルでデザインをイメージしやすいので定番となっています。

 

 

 

ポロシャツ

襟があるのでTシャツよりもきっちりした印象があるのがポロシャツです。夏になるとTシャツに並んでトップスとして大活躍するアイテムです。ポロシャツはTシャツよりもきっちりした印象で、白シャツよりも吸汗性が良いので便利なアイテムです。そのため会社で胸元のポケットに社名や会社のロゴを入れたポロシャツを普及すれば、クールビズアイテムとしてばっちり使えるアイテムです。

 

 

 

パーカー

オールシーズン使えるアイテムです。ジップアップになっているタイプと頭からかぶるタイプの2種類あります。パーカーは激しく動く目的がなければいつでも使えるもので、Tシャツ1枚では肌寒い時期にぴったりです。私は秋に開催される学祭の実行委員で学校から支給されたオリジナルパーカーを学祭当日に着ていました。実行委員がみんな同じデザインでそれぞれ色が違ったものでした。暑くもなく寒くもなく準備など機材を運ぶのにも動きやすかった覚えがあります。パーカーもTシャツと同じように生地の薄さが違うので時期によってちょうど良い薄さのものを選びましょう。

 

 

 

スウェット

パーカーと同じようにオールシーズン使えるアイテムです。
パーカーと違うのはフードかついていないので、寝る時に着るのにぴったりです。パーカーだと寝る時にたまに首が苦しくなりますよね。洗濯して乾かす時にフード部分がないと乾きやすいので便利です。
チームウェアとして、寒い時期にTシャツの上に着るのも温かくて良いと思います。

 

 

アイテムによって特徴が違います。それぞれのアイテムの良さをしっかり把握して、自分の目的に合ったアイテムを選びましょう!