オリジナルTシャツの種類

オリジナルTシャツを作るといってもたくさんの種類があります。そこで、皆さんにわかりやすく、Tシャツの種類を紹介しようと思います。

 

定番Tシャツ

オリジナルTシャツの種類この黄色のTシャツは絶対的定番のヘビーウエイトTシャツで、迷ったらこれというようなTシャツです。男性、女性、さらには子供までの幅広いサイズがあり、カラーも50色と選びたい放題です。ハードに来ても着崩れしにくく、なのにソフトな着心地です。サイズは100〜XXXLまでで大柄の方もしっかり着れます。ほかには、レディースサイズもあり、WS,WM,WLの3種類でわかれています。

 

 

文化祭Tシャツ

オリジナルTシャツの種類

このTシャツは、人気NO,3で、クラスTシャツ、学際によくつかわれます。ほどよい厚さなのに、少し細身でスタイリッシュに着られるちょうどいいTシャツです。カラーは35色です。先ほどのヘビーウエイトTシャツに比べると少なくなりますが・・・サイズはWS〜XXLで、中学生くらいから着れる大きさですね。

 

 

体育祭Tシャツ

オリジナルTシャツの種類

体育祭やスポーツ大会にお勧めのライトドライTシャツ。人気のドライTシャツをソフトにしましたぁ〜(笑)【←どこにテンション上がる要素があったのか…?】汗をすってすぐ乾くドライ素材がさらに軽くなって登場です!!カラーは14色で、サイズは150〜5Lと大きめのサイズが多いです。体育祭であせをかいてもすぐ乾いてくれるのはありがたいですね!

 

 

部活動

オリジナルTシャツの種類

部活大好きっこは必見です!耐久性抜群のハイグレードTシャツ。しっかりした厚い生地にしっかりこだわった縫製で本場のアメリカっぽいシャリ感をプラス。とことんタフでカッコいい、Tシャツです。カラーは24色と多い目でサイズはXS〜XXLになります。私はホワイト、ブラック、ネイビーで、部活動のオリジナルTシャツを作りましたよ〜!!

 

 

文科系部活動

 

オリジナルTシャツの種類

吹奏楽や野球部の応援(野球部以外の部活動の応援も!)野球やほかの部活動の応援って思ってる以上に汗をかきますよね・・。しかし、このハニカムメッシュTシャツなら、汗をかいても素早吸収し、さらに水分を通常の平織りとは比べ物にならないスピードで発散させる、立体的なハニカム構造のメッシュ地を採用した機能派Tシャツです。

 

 

 

Tシャツにもたくさんの種類があります。オリジナルTシャツを作る会社によって変わってきますが・・・たかがTシャツされどTシャツ・・。Tシャツも使い方によって、使い方を変えないといけないんだなっと思いました。私が次にオリジナルTシャツを作るとなれば、たぶんここには載せてないですが、ドライTシャツです。吸収性、耐久性に優れていて、どんな場面でも使えそうなので。このドライTシャツで友達とアスレチックで鬼ごっこがしたいです(笑)