オリジナルグッズ

オリジナルグッズ

オリジナルグッズって何ができるのでしょうか。Tシャツやポロシャツなどの着るものもあれば、トートバッグやキャップなどの小物もあるんですよ。ここではオリジナルグッズとして作るのに、おすすめのグッズをいくつか紹介していきたいと思います。

 

トートバック

 

買い物にエコバックが必要になりました。いまだにスーパーや薬局へ行くと「あ、エコバック忘れた・・」となる人も多いのではないでしょうか。私も何度か忘れてしまったことがあり、全部手で持って行くわけにはいかないので袋をもらってしまいました。
携帯に便利な軽量素材のトートバックを常にカバンの中に忍ばせておくと安心ですね。

 

 

トートバッグにオリジナルのデザインをプリントできると、ノベルティやオープンキャンパスに使えそうです。そのトートバックを持っていると、企業名や大学名の宣伝効果が期待されます。オープンキャンパスにしても、来てくれた方にそのまま資料をカバンに入れて持って帰ってもらうより、大学名の入ったカバンに入れて持って帰ってもらった方がいいですよね。もちろん私用としてデザインを入れてもいいと思います。トートバックは持っていても困るものではないので、最初に作ってみるのにおすすめです。

 

 

 

カラーエナメルバック・ランドリーバック

 

スポーツをしている人に大活躍なのがこの二つだと思います。ランドリーバックはシューズやグローブを入れるのに便利です。チームメイトとお揃いにして持っているとかっこいいですね。エナメルバックは2つのサイズから選ぶことができます。値段がそんなに変わらないので、大は小を兼ねるという考えを持つ人が多そうです。

 

 

 

キャップ

キャップはTシャツとお揃いにできるくらいたくさんのカラー展開があります。何かもの足りない時にオリジナルTシャツと一緒に作ってみるといいですね。
イベントやキャンペーンに使える蛍光カラーや夏の日焼け対策や日射病予防のためのメッシュ素材のものあり、使えるシーンがたくさんあります。もちろん、普段使い用に作るのもオシャレです。

 

 

 

使えるアイテムがたくさんです。まずは小さなグッズを作ってみてからTシャツを作ってみるのもいいですね。